安心できる職場でずっと働きたい。そんなあなたの夢を叶えます。

①転職サイト おススメ5社

正直探せば多くの看護師専門の転職サイトがあるので、どのサイトであればいいのだろうかと迷うでしょう。

あまり知られていないことですが、それぞれ転職サイトには特徴があります。
求人数が多い、業種が幅広い、専門性が高い、求人の質が高いとそれぞれ個性があるのです。

では、おススメ5社の説明をしていきます。


<★マイナビ看護師★>

このサイトでは看護師求人で一番大手になり、ユーザーからの求人・サポート率がもっとも高いので有名になります。

求人数が最大級で、なかなか自分に合った求人がないという方にもピッタリ探せます。またサポート面も万全で、面接から退職の手続き・入社後のフォローまでを徹底的にサポートしてくれるので安心して任せられるサイトなのです。

・医師に特化した転職支援サイトや薬剤師支援サービスがある。

・大きい病院の看護師/保健師/ナース案件に強みがある。

https://kango.mynavi.jp/lp/028-2.html?utm_source=at&utm_medium=cpa&utm_campaign=at&nst=0

 

 

<ナースではたらこ>

「バイトル」など手掛ける大手人材会社ディップ株式会社が運営する看護師向けの転職サイトになります。

普段ではない非公開求人も多数掲載されており、ここならと行きたい病院を「逆指名」できてサイトが求人をしているのかどうかを聞いてくれるシステムもあるので助かりますよね。

サポートも全面支援してくれて、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援や24時間の電話対応など満足度の高い評価を受けています。


運営会社 ディップ株式会社
対象地域 全国
オフィス ナース・キャリア・ステーション全国5箇所
公開求人数 約0.8万
公式ページ https://iryo-de-hatarako.net

 

<ナースパワー>

人材業界最大手のリクルートが運営する看護師向けの転職サイトになります。

業界最大の求人数を誇っていて、一般サイトでは見つけられない非公開求人の質が高いと評価をされています。

人材を多く取り扱うナースパワーだからこそ、サポートも万全態勢に期待されてくれます。

・25年間の歴史があるので厚い信頼を受けています。

・フリーダイアルで地元の病院に関する情報提供をしてくれます。

http://www.nursepower.co.jp/interspace/

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト


<ナースエージェント>

 

・看護師専門転職サイトに掲載されている50社以上の案件を検索できる。

・登録さえすれば、一気に約10万件の中から自分に合った求人を閲覧できる。

https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100bc1700ircl

看護師の転職なら【ナースエージェント】


<ジョブメドレー>

ジョブメドレーは全国260965件の事業所の正社員、アルバイト・パート募集情報を掲載しています

(2019年3月14日現在)。

求人数が業界最大規模です。様々な特徴やご希望の年収・時給・月給などから求人を探すことができ、悩んでいる部分もカスタマーサポートセンターによりご案内されます。

利用満足度94%を誇ります。

看護師転職ジョブメドレー

②転職サイト 10社徹底比較

多くの看護師専門の転職サイトがあり、何に強みがあるのか異なってきますので比較してみましょう。


<マイナビ看護師>

・医師に特化した転職支援サイトや薬剤師支援サービスがある。

・大きい病院の看護師/保健師/ナース案件に強みがある。

https://kango.mynavi.jp/lp/028-2.html?utm_source=at&utm_medium=cpa&utm_campaign=at&nst=0


<ナース人材バンク>

・全国の地域毎に200人以上のキャリアコンサルタントがいる。

・地元の病院に関する情報を詳しく知っている。

https://www.campaign-a.com/sms-nurse/?id=24126&uid=01001qtb00ircl-353f0e96331587d0812e52c443325765&atss=01001qtb00ircl-353f0e96331587d0812e52c443325765


<ナースフル>

・全国キャリアコンサルタントが病院や施設にコネクションを持っている。

・リクルートの知名度がある。


https://nurseful.jp/landing/?tpl=aaaa001&route_no=5234


<看護のお仕事>

・常時10万件の案件を保有している。

・転職先の内部情報にも詳しい。

https://kango-oshigoto.jp/lp/027aq/00/99/00/?a=b006&trflg=1


<ナースエージェント>


・看護師専門転職サイトに掲載されている50社以上の案件を検索できる。

・登録さえすれば、一気に約10万件の中から自分に合った求人を閲覧できる。

https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100bc1700ircl


<ベネッセMCM看護師>

・関東圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の病院・施設の看護師案件に強みがある。

・正規雇用以外の短期派遣・紹介予定派遣紹介もある


https://corporate.benesse-mcm.jp/


<ナースパワー>

・25年間の歴史があるので厚い信頼を受けています。

・フリーダイアルで地元の病院に関する情報提供をしてくれます。

http://www.nursepower.co.jp/interspace/


<MCナースネット>

・ライフスタイルに合わせたサポートをしてくれる。

・案件は病院・クリニックだけでなく、企業・保育園ツアーナース、保健師、介護勤務などがある。

https://mc-nurse.net/


<ナースではたらこ>

・「逆指名転職サービス」と呼ばれるスカウト制度がある。

・面接にも同行してくれて、残業時間や年収アップの交渉してくれる。

https://iryo-de-hatarako.net/plp/pc/fm_p02/tmp_p0001?utm_medium=affiliate&utm_source=015&qafl=002&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=4265&_adp_p_cp=36918&_adp_p_agr=8163275&_adp_p_ad=4774714&sid=51a272481d2df2983bb07bf47400baf17feee394

<ナースコンシェルジュ>

・首都圏の看護師・保健師・ナース案件に特化している。

・「逆指名転職サービス」と呼ばれるスカウト制度がある。

https://nurseconsierge.com/

③転職サイト利用のメリット・デメリット

無料で紹介してもらえる転職サイトでは、利用する上でそれぞれメリット・デメリットがあります。

ネット上ではデメリットばかり書かれている場合もあるので、何を信用していいのか分からなくなっています。


<転職サイトを利用のデメリット>

・担当者がハズレだった

適切なアドバイスをしてもらえずに、早くに求人応募してほしいと言われる。条件とは違う紹介先を紹介されてしまう。

・求める地域の求人が少ない

求める地域の求人が少なければ、探す対象も少なくなるので求人の意味がなくなります。

<転職サイトを利用のメリット>

・非公開求人を教えてもらえる

全体の40%?80%が非公開求人だと言われており、世に出ていない求人が閲覧出来るのは助かりますよね。その中でも条件に合った人しか教えてもらえない、非公開求人もあるので厳選して紹介してもらえます。


・働く前に職場雰囲気・残業などの労働環境が教えてもらえる

どんな職場が分からないのに、求人応募するのでは不安があるでしょう。少しでも分かれば安心して応募が出来るでしょう。

・履歴書の作成アドバイスをしてくれる

履歴書は難しいもので、些細なことでもアドバイスをもらえれば不安な問題も解決できます。今まで間違った履歴書の書き方をしていないか、添削もしてもらえるので今後の作成にも手応えがあります。

④転職サイトの選び方


看護師専門転職サイトの選び方としては、どのように選べばよいか分からない方はポイントを押さえた方がいいでしょう。

・求人数
・対応地域
・顧客満足度の高さ
・祝い金がもらえるか
・面談スタイル


この中で顧客満足度の高さが評価されていれば、信頼おける転職サイトとなります。この基準として第三者機関が満足といえる評価が高ければ、目安となります。


また面談についても、各転職サイトによって異なるので注意してご覧になって下さい。

・来社面談
・電話面談
・転職フェア・登録会で面談

求人だけ探したいのか、キャリアアドバイスが欲しいかにより用途が違っていきます。

親身になって求人アドバイスをしてもらえるのは、来社して直接キャリアアドバイザーと会話すれば安心して話をすることができますのでそれぞれどんな面談をしてもらえるのか確認してから相談しましょう。

看護師の転職なら【ナースエージェント】