看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

①志望動機には何が求められているのか?

履歴書で一番書くのが難しいのが、志望の動機ですよね。ありきたりのものでいいだろうか?考え込んでしまいます。いくら学歴や職歴が良くても、志望の動機をよく面接で聞かれて困ること多々あることと思います。それだけ志望動機が重視されているのです。

志望動機では、企業を受ける人のやる気や努力のバロメーターでもあります。書かれた志望動機が、企業に合ったものなのかをきちんと見られています。仮に働いてもらうとして、メリットがある看護師なのかどうかを見据えて判断されます。

特に看護師では転職をよくされている人が多いので、勤続年数・どんなスキル・経験をしてきたかが重要視されます。ただ先生の補助をする役割をするだけでなく、専門的なことも求められます。よって今までの経験でどんな事をしてきたのかを志望動機に明記することが企業へのアピールポイントとなっていきます。

<志望動機を書く前に>

看護師の募集をしていたからといって履歴書を書くのではなく、企業の求めている人材を知ることから始めて下さい。求人欄にて、どういう仕事内容・どんな経験・どんなスキルが求められているのか・時間帯・勤務体制などを知ってから履歴書を書くようにしましょう。

また大学病院・クリニック・小児科病棟・産科や助産院・美容外科や美容皮膚クリニックなどにもよって、求められるものが変わってくるので注意してみましょう。

②受からない志望動機

志望動機が企業が求めているものと、方向性が違うものは受からなくなってしまいます。

<受からないNGワード>

・自宅が近かったので選んだ(距離だけで選んだと思われる)
・駅近くや交通の便がいいので選んだ(交通の便だけで選んだと思われる)
・給料がいいので選んだ(給料面しか見ていないと思われる)
・休みが取りやすいので選んだ(休みしか考えてしないと取られる)
・勉強させて頂きます(受け身と感じられる)

どうしても書いてしまいがちな志望動機ですが、企業からすれば企業を選んで働く動機ではないのだと思われてしまいますので注意しましょう。

③志望動機のポイント!

簡単な文章では終わらせずに、きちんとなぜこの企業を希望しているのかを明記することです。

看護師の志望動機では他の企業の志望動機とは違い、具体例を挙げた書き方が一番適切となります。看護師は重要な仕事で、患者と先生とのコミュニケーション能力も必要になります。


・職歴の要約を先に明記する。(自分の経験歴は職歴に明記されていますが、ここでは簡潔に明記)
・看護師を始めたきっかけ
・なぜ、この職場を選んだのか?
・この職場で働いて何をしたいのか(何を学びたいのか)?

これに踏まえて、自分が看護師として経験したことを文章に追加して頑張っていくのを明確にしていくことで意欲を見せられます。

④分野別|志望動機例

同じ科・分野に転職する方や、今まで経験してきた分野とは違う所へ転職する方もおられます。それぞれに志望動機の書き方が異なってきますので、ご参考下さい。

・転職回数が多い場合

看護師として8年の間、小児科病棟・外科外来・手術室と幅広い分野の経験を積んできました。今後は外科手術の実績がある地域最先端の医療現場を誇る貴院で働いて、看護師としてよりスキルを磨いていきたいと思っております。
これまで培った知識と経験を活かして、ぜひとも貴院で働かせていただきたいと考え志望いたしました。

・育児でブランクあるが復職したい場合

私は看護学校を卒業後に、総合病院で5年間臨床経験を積んできました。その後自身の出産を機に退職をして、5年間育児に専念してまいりました。今年から両親と同居を始めたので、子育ても協力してもらえるようになりました。再び看護師として現場で働きたいと考えております。しばらくブランクがありますが、研修・勉強会などサポート体制が充実している貴院にて、看護師としてスキルアップしていきたいと思って志望させていただきました。

・地方の中核病院へ転職する場合

私は「患者様目線での看護師」を目指して、急性期病院で6年間勤務してまいりました。その中で、地域に密着した地域医療を学びたいと考えて、様々な症例に関わり看護師としてもっと成長していきたいと思うようになりました。
「地域の患者様と寄り添う看護」に強みのある貴院で、今までの経験を活かして私自身も地域貢献できる看護師を目指したいと思って志望させていただきました。

・都会に出て転職する場合

私は総合病院の急性期病棟で5年勤務して、地域に密着した地域医療を学んできました。しかし看護学生の頃から興味を持っていた救急看護の技術を学びたいという思いが強くなって、第一線の経験が身に付く環境で働きたいと思って、この度上京してまいりました。

一からではありますが救急看護の基礎を学び、将来的には認定看護師の取得を目指しております。その為に、3次救急指定のある貴院での就業を志望させていただきました。

・非常勤(パート)から常勤へ勤務したい場合

看護師として5年の間、病院にて外科病棟・救急外来にて経験を積んできました。
その後は出産・育児を機に子育てを優先して、非常勤へ移行して現在は整形外科クリニックの外来で午前のみですが、子育てをしながら勤務をしています。

今年子供が小学校卒業を機に、今後は看護師として再び成長したい気持ちでいますので再度常勤での現場へ復帰して、これまでの経験を活かして働きたいと思っております。
育児支援制度に取り組んでいる貴院でならば、仕事だけでなく育児と両立をはかれると思い志望させていただきました。

・常勤から非常勤(パート)へ転職したい場合

私は平成○○年から平成○○年まで◯年間、○○病院で看護師として勤務して、主に○○科と○○科を経て経験を積んできました。
仕事では常に情報共有をはかり、協調性を持って働くことを心掛けております。
家庭の事情によって非常勤としての勤務開始を希望していますが、将来的には常勤として戦力となれるように長期にて勤務していきたいと思って志望させていただきました。

・総合病院からクリニックへ転職する場合

看護学校を卒業後では、○○総合病院にて10年間の臨床経験を積んでまいりました。
平成○年から現在までの◯年間は病棟主任を務めておりましたが、多くの患者様と触れ合う環境に身を置きたいと思って転職を決意いたしました。
一人一人への患者様に親切丁寧に接していくことが、私自身の目指す看護師の姿ですので働くことができればと思い志望させていただきました。

・同じ科・分野でキャリアアップ転職する場合

私は看護学校を卒業後に、平成○年から平成○年まで◯◯科を中心に臨床経験を積みました。
そこで学んだ内容は私の看護師としてキャリアを積ませて頂きました。
貴院では、◯◯分野での実績が素晴らしくて、さらに専門性を高めていきたいと考えております。
また認定看護師が活躍されている貴院で働き、スペシャリストを目指したいと思って志望いたしました。

・違う科・分野(内科→産婦人科)へ転職する場合

私は看護学校を卒業後、平成◯◯年から平成◯◯年まで◯◯病院の内科で臨床経験を積みました。
在職中では自身の妊娠・出産も経験して、同じ女性目線で学ぶ周産期医療に携わりたいと思うようになりました。地域有数の分娩件数を誇る貴院にて、今までの経験を活かして1人でも多くの患者様の役に立ちたいと思い志望いたしました。

・経営悪化・閉院などで転職する場合

現在の職場で10年勤務をしてまいりましたが、経営悪化の為に閉院になりました。急性期医療を学ぶいい環境で、人間関係にも恵まれていたので非常に残念です。私自身は、まだまだ循環器の分野を究めて行きたい気持ちが強くありますので、貴院では急性期から在宅医療までされているので、定年まで勤めていきたくて志望を致しました。

⑤まとめ

看護師が転職する場合多岐に渡り分野がそれぞれにあるので、志望動機も考慮して明記しなければいけなくなります。自分が今までのスキル・経験をきちんと簡潔に明記して、この企業でどんなことをしたいのかも書いてアピールすることが受かりやすい近道となります。

企業はどんな人材を求めるいるのか?それに当てはまるような書き方をしていくと、受け入れやれやすくなります。

上記の例文を参考にして、何をしてきたか何をしたいのかを分かりやすく志望動機の文章を書けるように練習をしてから本番の履歴書に明記するようにしましょう。