あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

転職サイトの選び方

 

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

看護師転職で失敗したサイトの選び方をしてしまうと、自分が希望していない病院・クリニック・介護施設などを勧められてしまうケースがあります。

<すぐ分かるダメなサイト>

・求人数が少ない
・転職サイトの作りが雑である
・登録や紹介にお金が必要
・スマホ対応されていない
・厚生労働省の許認可番号がない

転職率が高い看護師は他職種に比べて高く、出産や育児などで職場を離れないといけない状況になっている人が多くおられます。約7割もの看護師が転職経験があるようで、それだけ転職サイトを活用するのが重要となっていきます。

一般の求人サイトよりは、看護師専門の転職サイトを利用するのがオススメとなります。普段では掲載されていない非公式の求人が多数掲載されているので、理想に近い転職先を探せます。

現在では30もの看護師専門の転職サイトがあるのですが、それぞれメリット・デメリットを知ってから応募するのをおすすめします。比較サイトなどで明確に書かれてあるので、自分に合った転職サイトを見つけて下さい。



転職エージェントとは

転職エージェントって知らない人には何のことだと思われますよね。転職エージェントとはあなたが転職を希望するのに、登録すれば無料で担当が1人付いてくれて親身になって転職アドバイスしてくれる人です。

あなたを転職させるのが仕事で成功しなければ成功報酬がないので、あなたの価値を考えて転職先を探してくれます。

転職サイトから応募するのと違って、転職エージェントは調整・交渉など面倒な手続きや職務経歴書の書き方や面接対策など教えてくれるので力強い味方となります。

細かく転職エージェントがしてくれることは、

・求人紹介
・キャリア相談
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・面接のセッティング
・給与交渉

面倒な転職先とのやり取りを全部してもらえて、履歴書や職務経歴書の添削までアドバイスしてくれるので転職者にとっては救世主的存在なのです。

転職エージェントの使い方

今まで転職エージェントを使ったことがない人にとって、一度試すのもアリでしょう。自分では見えなかった転職アドバイスをしてもらえるので、今後の転職に未来が見えます。

色んな転職エージェントがいるので、話を聞いても参考程度にしておいたほうがいいケースもありますので注意して相手の話を聞かないといけない。よって2社以上の転職エージェントを使って、同時に進行して客観的な判断が大事になります。

転職エージェントとのやり取りでは相手の連絡を待つのではなく、2週間に1回くらい連絡して情報を聞き出すようにして下さい。

転職エージェントの人とは合わないなと思えば、担当変更してもらい担当変更しずらいようであれば他社を当たりましょう。

注意点として同じ求人先に、複数のエージェントから応募しないようにしましょう。応募先が不審に思ってしまうので、複数からの応募はやめておくのが鉄則です。

転職人気ランキング

1位 マイナビ看護師
2位 ナースパワー
3位 ナースエージェント
4位 ジョブメドレー
5位 ナースではたらこ

・1位 マイナビ看護師

認知度ナンバー1.非公開求人も豊富にある。


・2位 ナースパワー

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

・3位 ナースエージェント

看護師の転職なら【ナースエージェント】

・4位 ジョブメドレー

看護師転職ジョブメドレー

・5位 ナースではたらこ



まとめ

看護師転職での転職サイトの選び方は、看護師専門の転職サイトを利用するのがオススメとなります。普段では掲載されていない非公式の求人が多数掲載されているので、理想に近い転職先を探せます。

色々と転職のアドバイスをしてもらえる転職エージェントを使うことで、自分の希望する転職先を見つけてもらえるので大変便利なので活用する手がありますので、ぜひ使ってみましょう。

数多くの看護師転職での転職サイトがありますので、それぞれのサイトの特徴を比較サイトなどで知ってから求人を探すことをオススメします。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト