看護師転職ジョブメドレー

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

外来看護師の給与と勤務形態

外来看護師の給与は、勤務先の規模・場所などによって大幅に違ってくる場合があります。

<外来看護師の給与>

外来看護師の給与の一般的な例を挙げていくと、

一般+療養病院   2,740,000円 常勤(夜勤なし)経験3年目

都内近い一般病院  3,554,062円 常勤(夜勤なし)経験5年目

都内近いクリニック 4,080,000円 常勤(夜勤なし)経験19年目

3次救急病院   4,866,092円 常勤(夜勤なし)経験13年目

都内クリニック 5,130,000円 常勤(夜勤なし)経験20年目

都内大学病院   5,453,389円 常勤(夜勤なし)経験19年目

地方一般病院  6,640,000円 常勤(夜勤なし)経験20年目

上記から見るように、平均して年収400万円前後となりますね。それと都内と地方では大幅に、給料が異なってくるのが明確に出ています。さらには経験年数も考慮されて給料アップされているのが歴然としていますね。

<外来看護師の勤務形態>

外来看護師の勤務形態では基本的に通常看護師によくある夜勤はなく、日曜祝日は休めて看護師の中では非常に働きやすい人気の職種となっています。日曜・祝日が確実に休みとなりますで、子育てしながらでも仕事に励むことができます。



外来看護師に必要なスキルとは?

外来看護師の職業とは、看護師と名はつくものの一体どんな仕事をするのか気になりますよね。

外来看護師は「診察介助」「療養相談・指導」「病棟との連携」「事務的な業務」などが主な仕事内容です。

<診察介助>

医師のお手伝いで、医師が診察しやすいようにサポートしていく業務となります。よく内科や外科などでも医師の助手である看護師さんが、血圧を測定をしたり聴診をする際に服をまくったり医療器具を準備して渡すといったことをしていることです。

<療養相談・指導>

医師の治療方針・通院のタイミング・服薬などを患者にわかりやすく適切な治療ができるようにする業務になります。事細かく知識を知っていないと、結構患者さんから質問を受けることも多くありますので知っておかないといけないですね。

<病棟との連携>

患者の身体状態の診察結果によれば、精密検査・手術・入院が必要な場合も出てきます。そういった場合に即座に病棟に必要な情報を共有させて、本人やご家族の不安を取り除いてあげるケアをしてあげる業務になります。

病棟と医師をつなぐサポート役として、患者の情報を簡潔にまとめて病棟の看護師に伝達する役目もあります。

<事務的な業務>

受診受付・診時などの患者の情報入力・電話対応・クレーム対応などになります。

これらを見ていただくと、外来看護師の日々はは多岐に渡って仕事をこなさければいけない職業となりますね。次々と仕事を迅速に進めれないと仕事をこなせなくなるので、順応に進めていける能力が必要になります。



外来看護師に向いている人とは?

人とコミュニケーション能力に優れている人、人に的確に理解できるように伝達が出来る人などになりますね。人との連携が大事な仕事になるので、言葉を選んで話をしないといけないので人の話を聞いて上手く理解出来る人がいいでしょう。

外来看護師の離職率が高い理由

看護師よりは比較的に勤務時間の縛りもなく、土日休日も多いのですが離職率が高いようです。好条件だと思われるでしょうけど、意外と辞める人が多いのだそうです。

ではなぜ、外来看護師の離職率が高い理由を挙げていきます。

・残業が日常的

残業がないと言われている職業ですが、迅速に仕事をこなさないと事務処理等次々にたまっいって残業になってしまうようです。でもこれが現実で、よく内科に行けば最後の患者の診察が終わるまでは帰れないのも残業になってしまいます。

・多岐に仕事が多すぎる

たしかに仕事内容からしても休憩なく働いているので、余程上手く円滑にスピーディに仕事をこなし続けないとゆったり仕事をしていれば勤められる職業ではないですね。

クレーマーの患者が多い

現在は少しのことでよく理不尽なクレームも増えており、対応に追われてしまいます。仕事がたまっているのに、長々とクレーマーの患者の話や電話応対をしないといけないのでストレスが溜まる一方になってしまいますね。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

外来看護師の求人の探し方

看護師の中でも特殊な職業になるので、きちんと看護師だけではなく外来看護師と明記されている求人で探していかないといけないですね。

まずはネットでお近くの都道府県から「外来看護師」「都道府県」で検索してみましょう。探せば「外来看護業務」「外来業務」「外来診療補助業務」などで募集されているのが多いですね。



まとめ

外来看護師は、普通の看護師と違って残業はなく土日も休める職業となります。ですが多岐に渡って仕事があるので、臨機応変にスピーディーさを求められる仕事で大変さが伺えます。いかに医者や患者との距離を縮めて仕事をこなしていくかが重要になりますね。

人とのコミュニケーション能力を求められる仕事なので、いかに病気や症状のことを理解されやすい言葉で明確に伝えれることが出来るのかが問われます。