看護師転職ジョブメドレー

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

そもそも看護師はいじめの多い職業なのか?

看護師は年齢層の幅広い職種になるので、年功序列が起こってしまうので何かと障害が多くいじめが起きやすい状況を作ってしまいます。看護師の仕事は患者の対応に時間通りに忙しくてトイレや休憩もほとんど取れないので、ストレスが溜まってしまい吐き出す場所がないのです。

他人に構っている暇はありませんので新人教育をしている暇もないのだが教育しないといけないので、身近な人である新人や部下にいじめをしてストレス解消しているのです。看護師の仕事は時間に余裕がなく、人の連携がスムーズに行われないと次の予定が狂ってしまうので叱ってしまうのです。

新人への指導が、いじめと取られるケースもあります。看護師の仕事は多岐に渡るのでなかなか覚えられすにメモを取ってミスをしてしまうのでしょう。そうすれば仕事ができないと、自己嫌悪してしまいます。人の人間関係ですからその人が嫌いなケースもあり、嫌われてしまう場合も多々あります。

一見華やかなに見える看護師の世界でも、8割9割が女性ばかりの職場なので男性の職場よりも陰湿なケースが多く無視されたり陰口を言われたり些細なことでいやがらせされたりしてしまいます。その実態は5人に1人の看護師が、人間関係を理由に退職するほどだったのです。いじめを受けていた人達は、ノイローゼやうつになってしまい辞職した人も多くいます。



看護師いじめの実態・体験談

看護師は長年勤めているベテラン看護師だけが勤務している訳ではありません、新人看護師も多く仕事をしています。上下関係が厳しく、職場では新人はピリピリしていながら仕事をしています。何か少しでも新人の対応で問題が起きれば、仕事のリズムが崩れてしまい先輩は怒らずにいられなくなってしまいのでいじめも起こりやすくなります。

新人看護師だとなかなか仕事を覚えるにはおぼつかないので、毎日のように怒られてばかりでいじめられて仕事をしています。それで職場の人間関係も悪くなり、居心地のいいものではないのです。「仕事はできない人は辞めてください」といつも言われており、好きで看護師を目指したのに実態を知ってしまうと辞めたくなってしまいます。職場では派閥が存在していて孤立してしまい、仕事を押し付けてきたりする人も多いのです。逆に仕事もさせてもらえない場合もあり、この職場にしてもいいのだろうかと考えさせられてしまう問題もありました。



いじめられやすい人の特徴とは?

いじめられやすい人の特徴は、主に仕事がテキパキと出来ない人になります。どうしても看護師は時間に追われる仕事なので、迅速に仕事が出来ないと怒られてしまいいじめられてしまう対象となってしまいます。

・スローテンポに行動をする人
・一度説明をしても理解できない人
・ミスをよくしてしまう人
・おとなしい人
・自分の意見や報告を上手く言えない人
・孤立してしまう人

などの人は「仕事ができない」対象と見られてしまい、いじめの標的にされてしまいます。看護師の仕事は仕事をしている時には絶えず動いていないといけないのでストレスが溜まってしまい、いつも吐き出す場所を探しています。そのストレス対象が、「仕事ができない」人へのイジメに走ってしまいます。

いじめを行う看護師の共通点

どうしても高年齢になってくると気が短くなってしまい、怒りやすくなってしまいます。いじめを行う看護師は、高年齢の熟練した看護師や仕事のできる看護師となります。自分と同じくらい仕事ができない人には、なぜできないのだと強く叱咤してしまうようです。

忙しい仕事の日々なので仕事への不満の募ってしまいベテラン看護師の中へは、新人看護師はなかなか入ることができない人も多くいます。仲間はずれにされるケースが多く、看護師の女子会や飲み会なども誘われなくなってしまいます。職場で女子会や飲み会の話をしていても、何も会話に入ることができない。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト



看護師いじめの対処方法・解決策

看護師いじめを対処するには、自分の力ではどうすることもできないので看護師以外で相談するしかありません。身近な看護師に相談をしても、周り回っていじめている人に知れ渡ってしまうからです。

もう1ついじめの対処方法として、仕事ができる人になれば誰も文句を言われなくなります。仕事に自信を持つことができれば、いじめの対象から薄れることになります。

・上司に相談する

いじめを受けている事実を、病棟の師長に相談しましょう。対象となるいじめている人へ注意をしてもらい、少しでもいじめ改善に勤めてもらって下さい。

・退職をする

・いじめでうつになってしまう人も多くいるので精神崩壊しないように、自分から退職を願います。ずっといじめを受けたままで仕事をしている人と、耐える力を失ってしまい気力がなくなってしまいミスを起こしていまいます。

・転職サイトのコーディネーターに相談する

転職サイトでは多くの看護師退職を見てきているので、話を聞いてくれて人間関係が良好な職場を紹介してくれます。