看護師転職ジョブメドレー

【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム

 

海外で働くための3つの条件

看護師として海外で働くためには、どういうことが必要なのか考えていきましょう。

1.どうして海外で働きたいのか?

やみくもに海外で働きたいからではなく目的をきちんと決めて、ビジョンを考えてから行動するようにしましょう。

2.働きたい国と必要なビザの種類

働く国によって、「労働ビザ」の呼び名が変わってきます。アメリカの場合だと、「H-1Bビザ」がある。このビザの場合では、「看護による四年制大学卒業以上の学位またはそれと同等の実務経験(12年以上)」が必要となっていきます。働きたい国のビザで条件を調べてみて下さい。

3.自分が現在持っているスキルを見つめ直しましょう

すぐに海外で通用できるスキルはあるのか、今一度考えてみましょう。スキルだけでなく経験・人脈はあるのかと様々な方向性を考えてみて下さい。すぐに海外で働こうとしてもスキル・生活力などがなければなかな難しいものがありますので、今持っているスキルと、足りないスキルを洗い出しましょう。



日本の看護師資格は海外でも使えるのか?

看護師であれば「日本だけではなく、世界で働きたい」と思っている人も多くいるだろう。でも実際の問題、日本での看護師資格だけで海外でも通用されるのか知っている人は少ないでしょう。それぞれによって資格取得方法は違うのか?また日本の看護師資格は共通で使えるものなのか知りたいことだと思います。

留学・海外研修・ボランティアであれば、今ある看護師資格で問題はないのです。ですが国際看護師として働く場合では、各国の看護師資格が必要となっていきます。

・アメリカ(各州により異なる)
「CGFNS」機関による必要な単位を持っているかの試験を受けて、「NCLEX-RN」資格試験を受験

・カナダ
カナダでの実習経験が250時間必要、過去5年間で1125時間の就労経験必要で英語試験・看護師試験を受験

・イギリス
20日間の大学講義と臨床実習、英語試験と必要書類の提出

・ドイツ(各州により異なる)
ドイツ語の語学力検査が必要

・オーストラリア
現地大学に通い看護学位をとり、英語試験のみ

・ニュージーランド
英語試験合格後に看護協会に登録申請、指定校で必要となるコースを受講

語学検査だけではなく結構色々と国によって様々な条件がありますので、働きたい国の看護師資格条件を詳しく調べてから何が必要なのかを調べてみて下さい。



看護師が海外で働くには英語力は必要か?

看護師が海外で働くには、もちろん英語力が必要になります。ある程度の語学力があるのであれば、看護留学をしてみるのもアリになります。看護留学は、海外へ留学して医療英語を学んだりその国の医療現場を学べる制度なのです。

1週間くらいのお手軽な留学や現地での看護助手として働いて給与をもらえるインターシッププログラムもあります。看護師が海外で働くには日常会話レベル以上のものを求められて、医療用語も必要になり国々での言葉も必要になる場合もあります。そのために、語学力テストなどの審査に受からないと海外で働けなくなくなってしまいます。

海外の仕事でも生死に関わる仕事なので臨機応変に会話出来ないといけないので、必然的に英語の基準も高くなるので、IELTSやOETなどの資格も取得が求められます。IELTSやOETなどの資格は、英会話スクールでも取得できるスクールもあります。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

看護師が海外で働く時のパスポートはビザは?

看護師が海外で働くには、ボランティアか国際看護師という形になります。

ボランティアでは短期での海外で働ける制度で、「青年海外協力隊」「国境なき医師団」などになります。

国際看護師では、気になるパスポート・ビザについては

・看護師免許を持っていること
・日本のパスポート
・就労ビザ

が必要となっていきます。就労ビザも国によって条件が異なるので、行きたい国の就労ビザを調べておいた方がいいでしょう。

海外の看護師求人を入手する手段とは?

海外で働く看護師は多いように思えますが、ごくわずかになります。それは国によってその国の資格を得るために厳しい条件をクリアしなければいけないからなのです。日本ではなかなか、海外の看護師求人を入手する手段はないのです。

方法があるとすれば、海外医療ボランティアに参加するという形であればあります。医療支援を行っている政府機関・NGO団体では、看護師を常に募集しています。ボランティアでも毎月15万円前後の手当がもらえて、現地での生活費は別途支給されます。

海外ボランティアの求人を入手する時には、

・JICA=外務省所管の独立行政法人
・PARTNERS=JICAが運営している国際協力活動
・国境なき医師団=世界中で活動する紛争・自然災害感染症などの医療人道援助団体

医療支援を展開するNGO団体のなかでも、看護師を募集する求人が出ていることもあるのでチャンスはあります。