看護師転職ジョブメドレー

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

看護師転職時の病院選びの基準

看護師転職時の病院選びについて、皆さん何を基準として見ていますでしょうか?求人サイトの情報をさらっと読んではいませんか、意外と見落としがあったりしてしまうものです。求人情報もアバウトに明記されている場合があり、そのまま鵜呑みしてはいけない部分もあります。

・求人情報をしっかりと読み込むこと

<給料>

看護師求人にて一番気になる部分は給与・休日・交代制となるでしょう。月給と書かれている場合は手当も含まれているので月給が高いからといってそのまま手取りにはならないので、その点は分からなければ調べてでも理解できるようにしましょう。

<週休2日>

休日でよく週休2日と書かれていますが、毎週2日も休みなのだと勘違いして鵜呑みにしてしまう人もいるので注意しないといけません。実際には月に1回しかない週休2日でなかったり、隔週で週休2日であったりすることもありますので注意しましょう。どうしても不安であれば、面接前に問い合わせてみましょう。

<交代制>

交代制では、「日勤・準夜勤・深夜勤」の三交代制と日勤・夜勤」の二交代制があります。交代と言っても日勤は長丁場になるので、交代要員がもしいなければ続けて働かないといけないケースもあります。

◯ 二交代制の勤務時間

日勤 8:30~17:30

夜勤 16:30~9:00

◯ 三交代制の勤務時間

日勤 8:30~17:30

準夜勤 16:30~1:00

深夜勤 00:30~9:00

どの時間帯でならば交通の便も考えて、あなたが勤務出来るのかをよく考えてから決めるようにして下さい。またシフトによって臨機応変に交代勤務時間も変わる場合も面接で聞かれる場合もあるので、どの時間帯なら可能なのかの回答も用意しておいた方が良さそうですね。

・病院の規模を調べる

経験もあると思いますが、今まで中規模病院・小さな病院で働いていたのにいきなり大きな病院だと患者数や重病患者の方がいるので大変でついていけなくなる可能性も考えて置かなければならないので、面接前後に病院訪問などして病院の規模を調べておいた方がいいでしょう。中規模・小さな病院であれば3交代制がない病院もあるので、忙しさは軽減されます。



看護師転職時の病院選びのための情報収集

看護師転職時の病院選びのための情報収集には、看護師専門転職サイトがオススメになります。看護師専門転職サイトであれば、検索にて事細かくあなたの希望通りの条件を選択して検索するだけで多くの病院が表示されます。

あまり検索で望んでいる条件が出てこなければ、あなたの望む条件の優先順位を考えて優先順の少ないものから外して検索してみれば違った病院も多く出てきます。すべてのあなたが希望する条件先病院が出てくればいいですが、譲歩することも大事になります。あなたの今までの経験なども考えてから、何が最優先しないといけないのか考慮して勤務先が近い方がいいのか、高収入で忙しそうな病院にするのかなど考えていきましょう。

看護師専門転職サイトは数多くありますので、同じ検索条件だったとしても違う病院が出てくる場合もあるので比べてみるのもアリです。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

看護師転職|総合病院勤務に向いているタイプとは?

総合病院勤務では様々な仕事の種類があるので、多くのスキルを求められます。なのでスキルアップをしたい人には総合病院がピッタリとなります。そしてどんな仕事であっても興味を持って、こなしていく力が必要となります。

看護師の転職なら【ナースエージェント】

看護師転職|総合病院勤務に向けて有利な資格とは?

看護師転職に有効な総合病院勤務に向けて有利な資格が多くあります、キャリアアップを目指しているのであれば知っておいた方が良く、資格を持つことで仕事の幅が広がります。

・認定看護師=5年の実務経験が必要で認定分野と関連した領域での経験が必要になります。

・保健師=国家資格で合格率は86~99%になり取得すれば、企業や学校・市町村の保健所・保健センター・訪問看護ステーションなどで幅広く仕事ができるようになります。

・専門看護師=大学院での高度な学びや研究を経て認定されるものです。

・助産師=妊娠から出産・育児まで新生児の保健指導・母親に対して授乳指導・育児相談などができるお仕事になります。

・介護福祉士=国家資格としては合格率は60%前後と比較的易しい部類の資格で、病院・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・デイケアセンター・障害福祉サービス事業所等の社会福祉施設などこれからの高齢社会でもっとも多く受けいられる資格なのです。

・ケアマネジャー=医療系・介護系の国家資格取得者で5年以上業務すれば、受講できる資格。介護サービスのトータルコーディネーターになり、要介護者の健康状態・家族状況・希望など把握して適切なサービス計画、ケアプランを作成するお仕事になります。

・救急救命士=救急医療の現場で患者さんの心肺蘇生など高度な処置を行う資格になります。

・精神保健福祉士=病院・診療所での精神科・精神障害者社会復帰施設・保健所・精神保健福祉センターなどで有用なる国家資格となります。心の病・精神障害を抱えた人に、生活問題の解決の援助、社会参加などの援助を行います。



まとめ

看護師転職時の病院選びについて一番重要となってくるのは、給与・休日・交代制の項目をよく見ることにあります。実際には条件とか違った場合もあるということを認識して下さい。あなたの条件がどこまで可能なのかを照らし合わせて、考慮してから決めていきましょう。

看護師転職時には病院選びのための情報収集が必要となり、看護師専門転職サイトであなたの条件を選択して検索すれば条件のあった病院が出てきます。

総合病院勤務では多くのスキルを求められるので、有利な資格な資格を持っていた方がスキルアップに繋がりより多くの仕事ができるようになります。