看護師転職ジョブメドレー

【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム

 

訪問看護ステーションでの仕事内容

訪問看護ステーションでの仕事は普通の訪問看護師が病院やクリニックから往診に行くのではなく、所属している訪問看護ステーションから直接に利用者の住んでいる場所に向かって、主治医の指示書に基づく医療処置を行う仕事となります。

細かな仕事内容は利用者の健康状態をチェックしてあげて、体温・血圧・脈拍・呼吸など調べて記録をしていきます。それから利用者によって病状は異なるので、持病がある人には状態確認して健康に関するアドバイスも行います。また利用者が終末期を迎える方には、痛みのコントロールや緩和などの処置も施します。

利用者へのメンタルケアが一番大事で、家族への負荷が大きい在宅治療を少しでも快適に暮らせる手助けをしていきます。食事・排泄清潔な部屋の維持なども仕事で、利用者の健康状態に合わせて服薬・栄養摂取の指導・嚥下訓練・歩行訓練・褥創(じょくそう)防止などケアする場合もあります。



訪問看護師の1日のスケジュール

朝9:00
訪問看護ステーションへ出勤してスタッフ達と利用者の情報共有を行い、訪問準備をする。

朝9:30
午前中から訪問看護2件を訪問していく。

昼12:00
昼食

昼13:00
昼からの訪問看護をこなして、看護業務・医療処置・療養上のお世話をしていく。

夕方16:30
訪問看護ステーションへ帰社して、今日の記録記入や主治医・ケアマネージャーへの報告書作成・報告業務などこなしていく。

夕方17:30
1日の訪問状況の申し送りをしてから、翌日スケジュール確認・準備などして勤務終了する。
看護師の転職なら【ナースエージェント】

訪問看護師になるメリット

訪問看護師のメリットは何なのか気になる人も多いかと思います。ズバリ辛い夜勤がないのに、高収入が貰えることにあります。訪問看護師ではみっちり働かなくても、週に3日だけ働くといった求人も多くあるので主婦の人でも限った曜日で勤めることができて午前中だけ働くことでもできます。

看護師がすぐに訪問看護師になるのは難しく、一定期間の経験が必要になり深い医療知識を持って行動することを求められます。自由度がきいた勤務ができるのが、訪問看護師のメリットになりますね。

訪問看護師になるデメリット

訪問看護師は利用者の所へ一緒に付き添う人もいなくて、1人で利用者と長い期間関わることになります。病院・クリニックなどであればすぐに声を掛ければ先輩や同僚の手を借りれますが、訪問看護師は何事も一人で決めないといけないという責任感がいります。もし患者の症状が変化してしまえば、早急に対策を立てて対処をしなければならないのです。

相手の症状にあった療養環境を作ってあげてケアしてあげて、同居する家族を少しでも快適に療養を進めるために医療処置を行ってあげます。環境に合った診療方針を立てて、痛みを和らげたりリハビリ等を行っていってあげないといけない。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

訪問看護が人気の3つの理由

訪問看護はしんどいと言われているようですが、それでも人気が理由があります。

・自分の思い通りの裁量で働ける

与えられた仕事をただこなしていくのではないのと人の命令で行う作業ではないので、自分の思い通りの裁量で働けます。利用者ごとで決まった時間に接するわけでもないので、臨機応変に時間を割くなども判断できるので自由度があります。1日に行う利用者さんへのプランを考えながら、行動ができるのでやりがいのある仕事になります。

・日勤だけなのに、給料が高い

普通の看護師の日勤・夜勤に比べて労働時間が同じ部分を見ても、給与が高いので人気です。夜勤がある看護師と同様の給与になるので、日勤のみで430万?550万も貰えるので給与で生活費を支える人には有り難い職種となりますよね。訪問看護なので移動がつきもので体力は要りますが、主婦の方で子育てしている人にとって、定時や短時間で働きたい方にはオススメになります。

・患者を助ける仕事になるので、やりがいがある

病院・クリニックだとチームで1人の患者さんと接しますが、訪問看護の場合は1対1か家族対1の関係となります。1人だと責任感は重いですが、じっくり利用者と向き合えるので大変やりがいがある仕事になります。何が家族への手助けになるのか、重度の利用者には最後まで寄り添うことができます。


まとめ

訪問看護ステーションでの仕事は普通の訪問看護師が病院やクリニックから往診に行くのとは違い、訪問看護ステーションから直接に利用者の住んでいる場所に向かって、主治医の指示書に基づく医療処置を行う仕事となります。利用者へのメンタルケアが一番大事で、家族への負担となるのを少しでもケアしてあげるお仕事となります。

訪問看護師では夜勤がないのに高収入になり人気で、自分1人の仕事となるので責任感があるのですが自分の思い通りの裁量で働けるのでやりがいがあります。利用者への時間配分は決めれるので、プランを決めて行動ができます。主婦の方で子育てしている人にとって、定時や短時間で働きたい方にはオススメになります。