ナース人材バンク

看護師求人ジョブメドレー

 

訪問看護師に向いている人とは?

訪問看護では担当医師による訪問看護指示書を元にして、利用者の家に訪問して病気・治療を行う仕事になります。では訪問看護師に向いている人とは、どんな人に適しているのか見てみましょう。

・あいさつ・マナーができる人
・介護ケアが苦手でない人
・誰でも気さくに話せる人
・注射や点滴が苦手な人
・子供がいるが働きたい人

・あいさつ・マナーができる人

あなたと利用者が対面して付き合う仕事になりますので一番に、きちんとあいさつができてマナーが守れる人が適しています。どんな利用者さんに出会うかも知れないので、常識を持って人と接することができる人が求められます。利用者本人だけでなく、家族とも寄り添って気遣いができて対応できないと難しいお仕事になります。

・介護ケアが苦手でない人

訪問看護の仕事は痛み緩和や治療だけが仕事だけではなく、介護ケアサービスでの仕事も求められます。散歩の付き添い・食事介助・整容・排泄介助・部屋の掃除など多くの介護知識で対応しなければいけないので、それらを苦にせずに仕事ができる人でないと訪問看護は勤まらないのです。

・誰でも気さくに話せる人

訪問看護の利用者はどんな方に出会うか分からないものなので、人見知りせずに親しみが持て好印象でないといけないのです。聞き上手でどんな話題でも興味を持って聞ける人、ポジティブで明るい話題を話せる人、人を笑わせて幸せにしてあげる人などは好感が持てて信用・信頼されます。

・注射や点滴が苦手な人

看護師といえば注射や点滴を数多くこなさいといけないですが、中には注射や点滴が苦手な人もいます。訪問看護ではあまり注射や点滴を打つ機会はなく、利用者の一部だけ必要になる場合の時だけになりますので安心して下さい。

・子供がいるが働きたい人

訪問看護のメリットとしては、自由に働く時間や平日の3日だけでも勤務できることにあります。子供が休みになる土日祝に休めて、家族一緒に休める時もありながらでも、働ける利点があります。訪問看護ステーションでは365日24時間体制なので、日勤だけ勤務できることも可能になります。

看護師の転職サポート マイナビ看護師

訪問看護師に必要なスキルとは?

訪問看護師は病院・クリニックと違って違うスキルが要ると思われているようですが、看護内容に大きな違いはないのです。訪問看護は看護内容そのもは病院看護で得た知識と経験で対処ができます。

・病状の観察
利用者の病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック

・医療機器の管理
在宅酸素・人工呼吸器などの管理

・療養上のお世話
身体の清拭・洗髪・入浴介助・食事や排泄などの介助・指導

・床ずれ予防・処置
床ずれ防止の工夫・指導・床ずれの手当て

・ターミナルケア
がん末期・終末期など、自宅で過ごせる適切なお手伝い

・認知症ケア
事故防止や認知症介護の相談・工夫をアドバイス

・在宅リハビリテーション
拘縮予防・機能の回復・嚥下機能訓練等

・介護予防
低栄養・運動機能低下を防ぐアドバイス

・家族等への介護支援・相談
介護方法指導など、さまざまな相談対応

後は何があったとしても臨機応変に対応できるコミュニケーション能力が必要になり、適切な判断をして対応しないといけないのです。



訪問看護ステーションに勤務する看護師の生の声

訪問看護ステーションに勤務する看護師は、日々頑張って仕事していますので生の声を聞いてみましょう。

<訪問看護師 常勤 20代女性>

私は大学病院の消化器外科病棟にて5年経験を積んでから、訪問看護師になりました。訪問回数を重ねる事で、慣れてきて不安・疑問が少なくなってきて独り立ちが出来るようになったので今では自信を持って訪問に行くことができるようになってきました。

<訪問看護師 常勤 30代女性>

初めは病院勤務から離れて不安もありました。所長と同行して頂いたり、自転車で訪問をして利用者さまとじっくりお話をしていくことで信頼感も持って頂きケアにやりがいを感じるようになってきました。利用者様・家族の皆様が安心出来るように、家で生活できるようサポートしていく事に頑張っていきます。

看護師紹介25年、10万人が利用する転職サイト

訪問看護師の給与は?

年々看護師の数が不足していると言われる看護師業界ですが、その中でも最も不足しているのが訪問看護師なのです。今まさに高齢化社会にも伴ってきて、訪問看護の需要が急増しているからなのです。病院では看護療養する場所が不足しているので、自宅で療養する訪問看護の需要が圧倒的に増えています。

そこで気になる訪問看護師の給与ですが、自由に勤務時間を選べるので低い給与かと思いきや意外と病院などの施設よりも高くて高給与なのです。夜勤や残業なしで月給35万円以上というものもあるくらいで、注目の職業になっています。しっかりと土日が休めて、30万以上の月給があれば助かりますよね。

・常勤の場合であれば年収430万?550万ほどになります。

・非常勤の場合であれば、時給1500円?2000円ほどになります。

訪問看護師の勤務形態は?

訪問看護師の勤務形態では忙しい病院やクリニックに比べて、自分のペース配分で仕事ができます。決まった訪問先はあるもののチーム制ではないので、利用者にあった処置や行動をイメージして自分で考えて行動することができます。

短時間の勤務の人は午前中に、2件くらいの訪問先に訪れて治療・散歩の付き添い・食事介助・整容・排泄介助・部屋の掃除などを行います。何か利用者の体に変化はないのか、確かめながらケアをしていきますので時間がかかりますが自分のペースで仕事ができます。



まとめ

訪問看護師ではどんな利用者がいるのか分からないので、適切な対応と最低限のあいさつ・マナーができる人・介護ケアが苦手でない人などが一番求められます。訪問看護師に必要なスキルは、病院看護で得た知識と経験で対処ができます。

訪問看護師の給与は、自宅で療養する訪問看護の需要が圧倒的に増えているのでその分病院などの施設よりも高くて高給与なのです。看護師不足と言われる中で、経験と知識が求められる訪問看護師は人気になってきております。

看護師の転職なら【ナースエージェント】