転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。

そもそも看護師は高収入なのか?

看護師は高収入と言われてますが他の業種のお仕事に比べて人手不足というのもあって、休憩なく忙しく働かないといけないので仕事量・労働環境ではまだまだ見合っていないのが現状です。年収だけみても男性も参入してきているとはいえ、まだまだ平均年収は下回っています。

ただ全業種の女性による平均年収と比較すれば看護師は高いので、こういう点が看護師が高収入だと言われているのでしょう。金額に換算すれば、他の業種よりも100万円程高いので、差が付いているので目立っていますよね。

全国の看護師の平均年収

厚生労働省が「賃金構造基本統計調査」をもとにして、年代別・性別の平均年収を紹介していますのでご覧になって下さい。

20~24歳(女性) 350万円
25~29歳(女性) 410万円
30~34歳(女性) 430万円
35~39歳(女性) 450万円
40~44歳(女性) 470万円
45~49歳(女性) 480万円
50~54歳(女性) 490万円
55~59歳(女性) 490万円
60~64歳(女性) 430万円
65~69歳(女性) 380万円
70~   (女性) 360万円

20~24歳(男性) 330万円
25~29歳(男性) 420万円
30~34歳(男性) 450万円
35~39歳(男性) 480万円
40~44歳(男性) 470万円
45~49歳(男性) 480万円
50~54歳(男性) 550万円
55~59歳(男性) 580万円
60~64歳(男性) 350万円
65~69歳(男性) 400万円

これらを平均にすると、女性の平均年収は439万円・男性の平均年収は447万円になります。

男女共に平均年収が高いのは55~59歳になり、男性は589万円・女性は497円になります。


都道府県別年収ランキング上位10

看護師の年収は勤め先の規定などによって異なりますが、「国公立病院」は全国的に給料に大きな差はなく、民間病院は経営母体によって、給料の差が出やすくなっています。

◯1位  東京都   546.2万円
◯2位  山梨県   516.8万円
◯3位  奈良県   509.9万円
◯4位  千葉県   497.0万円
◯5位  神奈川県  496.5万円
◯6位  福井県   495.6万円
◯7位  京都府   495.3万円
◯8位  三重県   495.0万円
◯9位  栃木県   492.8万円
◯10位 岡山県   492.6万円


職種別平均年収

全業種女性による平均年収を比較すれば、看護師の年収がどれくらいの位置か理解されやすいかと思われますのでご覧下さい。

◯1位  医師   1041万6千円
◯2位  歯科医師 618万5千円
◯3位  薬剤師  526万円
◯4位  看護師  477万1千円
◯5位  臨床検査技師 456万4千円
◯6位  診療放射線・診療X線技師 439万8千円
◯7位  准看護師 403万円
◯8位  理学療法士・作業療法士 396万7千円
◯9位  介護支援専門員(ケアマネジャー) 364万4千円
◯10位 栄養士     343万3千円
◯11位 福祉施設介護員 316万7千円
◯12位 ホームヘルパー 305万5千円
◯13位 看護補助者   289万円

年々報道でも取り上げられてますが看護師不足とあって国も理解して問題視しており、今後年収が見直される可能性大になります。


看護師が平均年収を上回る方法は!?

看護師は平均年収を上回る方法があります、その方法をご覧下さい。

現在の職場で収入アップするには、

◯資格取得
◯管理職に昇格

◯資格取得

資格取得をすれば、収入アップしてもらえる場合があります。例えば助産師資格の取得を取れば、看護師の給料から5万円~7万円の収入アップが出来るようになります。ただ助産師資格は1年以上専門の教育を受ける必要があり、他の資格での専門看護師資格も実務研修が5年以上必要なので、大学院卒業が必須なためハードルが高くなっています。どちらの資格も取得の時には、病院側の協力が必要になります。

◯管理職に昇格

看護師が管理職へのキャリアアップは、時間がかかりのでその点を考慮して下さい。

看護部長 930万円
副看護部長 800万円
看護師長 740万円
副看護師長 620万円

転職して収入アップするには、

◯病床数の多い病院に転職
◯昇給率が高い病院に転職
◯美容クリニックで働く
◯手当や福利厚生が充実な病院に転職
◯社会保険関係団体が設置主体している病院に転職
◯CRA(臨床開発モニター)に転職

◯昇給率が高い病院に転職

注目すべきは「昇給率が高い病院」で、病床数により給料が異なってきてその差は約35,000円もあって年収にすると42万円程度も変わってきます。


騙されないで!その求人広告は大丈夫か!?

看護師の求人広告をよく見かけることがあると思います。でも過大評価している点もあるので、注意しなければいけません。週休2日で休みが多いと明記してあったのに。実際には異なっていて条件が違っていたというのはよくある話なのです。しっかりと転職のエキスパートのエージェントに相談してください。下記がおススメの会社となります。

◯マイナビ



◯ナースパワー



◯ナース人材バンク




不安な点を取り除いてくれる大手の紹介会社に登録しておけば、過大評価している点も実情を教えてくれて耳寄りな有力情報などを得ることができるので就職・転職の手助けをしてくれます。