マイナビ看護師TOP

・MRの給与・年収は?

 MRの給与・年収は、総じて一般の平均よりも高めです。

 もちろん、企業によって違いはありますが、中途入社で400万円前後からのスタート、仕事をひととおり覚えた経験数年のMRで500~600万円ほどになり、10年以上の経験者になると1,000万円以上にのぼるケースも少なくありません。

 よく名前の知られているような大手製薬会社ですと、MRも含めた社員の平均年収が、軒並み1,000万円を超えています。

 給与を押し上げる要因のひとつが、営業手当です。MRは基本的に外勤の仕事ですので、一日中、病院や調剤薬局などを訪問しており、その分ハードではありますが、営業手当が厚めについていることがよくあります。

 さらに、業績に応じて上乗せされる手当を導入しているケースもあります。また、これも業績に応じてですが、ボーナスは年2回程度という企業が多く、1回の支給額は100万円前後が平均値のようです。

 手当に関してもうひとつ、MRの給与は、住宅手当や家族手当が高めに設定されていることが多いです。これは、全国転勤を前提としているため、手当をつけることによってフットワーク軽く動けることが求められているからです。

 収入が営業成績に左右されたり、転勤があったりと、シビアな面も否定できませんが、MRは頑張り次第でかなりの高給が望める仕事です。


・MRの将来性

 公益財団法人MRセンターの「MR白書」によると、近年、MRとして働く人の数は減少傾向にあります。2015年度は64,135人、2016年度63,185人、2017年度62,433人という推移です。

 背景には、ジェネリック医薬品の普及によって、新薬を開発できる体力のある企業が限られてきたことなど、製薬会社を取り巻く環境が大きく変わってきたことがあります。

 新薬を開発しても、特許切れによって以前ほどの利益が見込まれず、よってMRの必要数も減少してきたと考えられます。

 しかしこのことだけで、MRには将来性がない、と考えるのは早計です。

 現在、がんや希少疾患など、特定の領域の新薬には、開発費が集中的に投入されています。
 つまり、特定の分野に強くなることで、スペシャリストとして求められるMRになる可能性が広がってくるのです。

 転職先を選ぶ際は、どの分野の専門性が身に着けられるかといった点にもぜひ注目してみてください。そうすることで、長くMRとして活躍できる道が開けます。


・高度な専門知識を提供するMSLとは

 専門性を身に着けることを目指すなら、もう一つの方向性として考えられるのが、MSL(Medical Scientific Liaison)というポジションです。

 MRと同じように、医薬品情報を提供する職種ですが、MRが営業を目的としているのに対し、MSLは医師や社内の関係部署などに向けて、学術的なサポートをする仕事です。

 たとえば、研究を行う医師に対して、医薬品の学術情報を紹介したり、リリース後の製品の市場調査を支援したりなど、活躍の場は幅広く用意されています。

 ときには医師と活発な議論を交わしたり、英文も含む論文を読み込んだりすることもあり、研究者に近いレベルの仕事が求められます。

 MSLの仕事には、医師をはじめさまざまな立場の人と関わる場面がありますので、専門的な話をどんな人にもわかりやすく説明できるコミュニケーションスキルは、看護師経験者の武器になりえます。


・看護師が製薬会社で働くメリット

 看護師が製薬会社で働く場合、医療機関と一般企業の違いによるメリットがあります。

 たとえば医療機関では、夜間や急患の対応など、時間に関係なくいつでも出動態勢をとる必要がありますが、一般企業である製薬会社は、基本的に勤務時間が一定で、土日祝日も休みであることが多いです。
 生活のリズムを整えやすく、看護師よりも身体的な負担が軽いというメリットがありますね。

 また、前述のとおり、製薬会社の給与が比較的高いことや、福利厚生が充実していることにより、看護師に比べて経済面で恵まれるという利点もあります。

 福利厚生に関して言えば、専門の会社が提供する福利厚生サービスに加入している企業もあり、旅行や映画、スポーツクラブなどが割引で利用できたりすることもあります。


・看護師が製薬会社で働きたくなったら?

 このように製薬会社には、MRをはじめ看護師としての知識や経験を活かし、さらに専門性を高めて活躍できるポジションが豊富にあると言えます。

 看護師のキャリアをベースに、新しい世界にチャレンジするなら、まずはたくさんの求人情報を集めて比較し、自分にあったフィールドを探すことから始まります。

 看護師専門の転職サイトの中には、製薬会社などの一般企業にも強いサイトがいくつかあります。
 とくにおすすめのサイトをこちらにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

① 看護のお仕事
↓↓↓無料登録はこちら↓↓↓

② マイナビ看護師
↓↓↓無料登録はこちら↓↓↓

③ ナースパワー
↓↓↓無料登録はこちら↓↓↓

④ ナース人材バンク
↓↓↓無料登録はこちら↓↓↓

⑤ナースエージェント
↓↓↓無料登録はこちら↓↓↓