看護師転職ジョブメドレー



・転職先で看護師長になる方法はあるのか!?

 看護師長は看護師から看護主任を経験してから昇進するもので、15年以上の看護師経験が必要とされています。キャリアアップをしたい人は看護師長までの道のりは長いと思いますが、高収入になるメリットがあります。

 看護師長になる方法としては2つあります。

1. 今の職場で昇進して看護師長になる
2. 転職して看護師長になる

 もしあなたが今看護主任であれば、看護師長になる可能性もあるのでキャリアアップを目指しましょう。でも今の職場での看護師長がまだ続けられるようであれば昇進は難しく、看護師長が空いていれば経験が不足していても看護師長になれる場合もあります。

 果たしてどちらが看護師長になりやすいのか、「今の職場で昇進して看護師長になる」を考えてみると病院によって管理職に昇進するために必要な経験年数・スキルは違ってきます。

 早ければ30歳くらいで看護主任になり、40歳くらいで看護師長になる場合があります。

 もう1つの方法として「転職して看護師長になる」場合には、方法が2つあります。

1. 紹介会社の利用

 看護師長を募集する病院では、看護師長の求人を公開しないことが多いのです。その理由として今現在勤めている看護師長が辞めるという情報を漏らしてしまうからならなのです。その護師長が辞めるという情報によって、患者さんや家族が動揺してしまう恐れがあるので公開しないようにしています。

 看護師長の求人はほとんど「非公開求人」になるので、一般的な求人サイトではなく紹介会社に登録した一部の人にだけ紹介される求人だけになります。

 看護師長の求人を知りたければ、紹介会社に登録して情報を知るようにしましょう。

2. ヘッドハンティング

 ほかの医療施設からの引き抜きすることが、ヘッドハンティングになります。ヘッドハンティングされるケースとして医療仲間や知人から看護師長として来ないかと言われて、誘いがかかるケースになります。

 ただこの場合では医療仲間や知人の顔がありますので、辞退がしにくいものになりますのでご承知下さい。


・看護師長の悩みとは?

 看護師長と言えば看護師のまとめ役となり上位管理職で楽なように思えますが、病院長からの指示と部下の悩みやしんどい面も見ているので板挟み状態となり悩みがつきない立場になってしまいます。

 思っているよりも医療に関する知識を習得することを求められて、看護師のように同様の仲間がいないので孤独で勉強をしないといけないのです。

 看護師長の役割は、患者・家族のクレーム対応も対処しなければならないのです。クレームの場合ではクレームの対象となる看護師から聞き取りをして、冷静に患者・家族のも考えて状況判断を行い回答しなければならないといけないのです。

 また若い看護師への指導もあり、なかなか理解してもらえない新人だと一から教育をしないといけなくなります。また看護師長の言動や行動により、新人を退職に追い込んでしまうと責任問題になり立場が危うくなるので難しい問題になります。

 部下には怒り、病院長には従わないといけないので神経を使う立場でストレスが溜まりやすくなるでしょう。

 病院の経営にも関わることになってしまうので色んな側面から考えることを強いられて、看護師不足の面も見ながら一方では利益の為にも働きと矛盾した仕事が多々発生していきますので病院長・看護主任・部下とも衝突する立場になってしまいます。

 双方とも上手く立ちまわなければ、やっていけない上位管理職なのです。どちらかの立場に寄り添ってしまえば、片方が上手く立ち回れなくなるので冷静な判断で即座に対応しなければいけないので、判断力も問われてしまいます。


・看護師長の転職成功例

 看護師長の転職成功例としては、転職する先が優秀でベテランばかり在籍する看護師であれば仕事がやりやすくなります。また新人も教える看護師が上手く教えてくれれば、看護師長まで出る幕はなくなるのでやりやすくなります。

 要は人間関係が一番大事で、病院長と仲良くなり部下とも仲良くなれる環境であればあまり問題なく仕事が出来るようになります。

 病院長とも看護主任・部下ともギスギスした関係であれば、少なからずとも厄介な問題が出てきてクレーム対応に追われることになってしまうので転職には細心の注意を払って決めないといけないのです。


・看護師長の求人の探し方

 看護師長の求人の探し方としては普通の求人サイトであれば求人はほとんどないので、看護師長の求人を探したいのであれば看護師求人専門サイトを探していくと非公開の看護師長の求人を紹介してもらえますので是非活用下さい。

 看護専門のサイトは多くありますが、オススメの主なサイトが下記です。

◯マイナビ看護師
↓↓↓3分で登録できます↓↓↓



◯ナースパワー
↓↓↓3分で登録できます↓↓↓



◯ナース人材バンク
↓↓↓3分で登録できます↓↓↓


 上記のサイトであれば比較的に見やすくて条件を絞って検索出来るので、一度ご覧になって下さい。