看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】




ナースパワー人材センター

 

 

・看護師で夜勤なしの職場を探す時、注意すべきこと

 病棟で夜勤なしとは求人票に在っても、夜に仕事が発生し得るんです。それが、医師や薬剤師といった他の職種とは違い、 看護師転職の難しいところです。

 例えば、準夜帯に働かないといけない所もあります。

 クリニックでも、日勤のみで夜勤なしとは求人票に在っても、多くは17時まではなく、クリニックによっては19-20時まで診療しているケースもあるのです。精神科クリニックに多い変則的な診療形態ですが、日曜日やっていて、月曜がお休みの所もあります。子供が小さいとしんどいですね。

 なお、3交代制の透析クリニックにおいては、勤務終了が0時になるシフトも在ります。

 加えて、手術室・特別養護老人ホーム・訪問看護ステーションの中にはオンコール制な職場も多くあり、時に外来であっも当番で救急外来の当直が存在する病院も。

 ただし、突発的にシフトの都合で夜勤になる可能性もあるこれらケースでも、探せば完全に日勤onlyのところもあります。

 ですから、夜勤の無い求人を探すならば、完全な日勤のみ、あるいは夜に働く事態もあるのか?もしそうならば、何時?・頻度を調べないと、こんなハズじゃあなかったとなります。

 求人票には、仲人口ではないですが、良い面ばっかりをプッシュする傾向があるので、ある意味始末悪いですよ。

 そうしたチェックで無事転職しても、人間関係如何では肩身が狭い職場もあります。

 一般病棟で夜勤シフトがあるけれど、日勤シフトを希望した場合など。人間関係が悪い職場ですと、「あの人だけ、ズルい。」と、肩身が狭くなるんです。日勤のみのお給料は安くなっていたとしても。だいたいハードな看護内容だったり、人間関係が悪いところだったりします。

 あるいは、師長が人事権をふるう場合、人が足りないから強制的に夜勤をやらされる場合もあります。

 転職サイト経由であれば、コンサルタントが、リアルにその病院等に出向いて求人票には無い内容を下調べした職場を紹介してくれるんで、安心です。



 

 ・看護師で夜勤なしの職場はやはり給与は低い??

 夜勤手当分給与が下がりがちですが、探せば給与の良いところがあります。

 訪問看護は、厚労省の居宅介護事業の推進で、訪問看護師の需要が増えています。訪問看護師の多くは、一部を除いて夜勤はなくて、日勤が基本です。

 それでいて、一般病棟で日勤シフトonlyと比べて給与が高いんです。

 一般病棟で看護記録を書く手間も無く定時帰れますし、個々の家庭へ行くんで、看護師どうしの人間関係の煩わしさがレスです。ただし、要普免です。

 出産育児で退職した看護師が、この訪問看護で働く場合も増えてきて、しかも年齢に関係無い場合も多く人気が出てきました。

 ただ、営業の仕事みたいに、移動に負担を感じる人はしんどいです。

 透析クリニック・部門も、オススメな職場です。透析看護師は、昼間透析室・病棟内のベッドでの看護がメインです。

 多くは夜勤が無しで、それでいて一般病棟で日勤シフトonlyと比べて給与が高いところが多いんです。看護の内容がルーティンワークで、外来看護師っぽいんですが、給料体系は病棟看護師っぽいと言うオイシサです。

 ただし、他科の看護・医療行為の機会がレスで、スキル向上については、どうかなと思われます。キャリア志向の看護師は、やめたほうがいいです。

 そう、夜勤嫌。と言う向きは、どうしてもスキルを磨けず、キャリア志向とは矛盾するんですよ。そこらあたりは、臨床系の医師が急性期の病院で、夜勤も急患も厭わず診療しないと、部長や教授になれないのと似ていますね。



 

・看護師で夜勤なしの求人内容とは?

 訪問看護や透析など、上記の所を探せばいいんですが、加えて企業の医務室や保育園などもあります。いわゆる看護師の仕事からは遠いですが、家庭などプライベートを優先する場合はおすすめです。
 ただ、企業の医務室や保育園の求人はある程度の都会でないと存在せず、在ってもレアですんで、コンサルタントに見つけ次第連絡を入れてもらうようにしておきましょう。

 で、繰り返しますが、看護師として医療技術を磨きたい・スキルアップしたい・管理職になりたいと言う志向とは、矛盾するケースがほとんどです。

 ですから、自らがプライベートも大切なのか、徹底的にキャリア志向なのか、はっきり決めておく必要があります。どっちつかずでは、探してくれるコンサルタントも困ってしまいます。



 

・看護師で夜勤なしの職場の見つけ方が知りたい!

 知り合いのコネや特別なルートが無い人はまず転職エージェントに登録しましょう。相談するだけならタダなので情報収集にはもってこいです。

 下記の大手サイトに登録すると様々な情報を知りえることが出来るでしょう。面倒だ。。と感じる場合は1社だけピックアップしてはどうでしょう。

①ナース人材バンク

↓↓↓簡単登録はコチラ↓↓↓


②ナースパワー

↓↓↓簡単登録はコチラ↓↓↓


③マイナビ看護師

↓↓↓簡単登録はコチラ↓↓↓