看護師転職ジョブメドレー

【ナースではたらこ】

・認定看護師になるメリット

 他の後進等の看護師や、他の医療スタッフ他部署への指導等々、病院内外に於ける活動範囲が広がり、看護の質を上げられるんです。

 これが、最大のメリットと言えるでしょう。患者にとって、ただ単に入院中お世話をしてくれるよりも、自らの病状により詳しくて、より治癒に役立る看護師に出会えれば、治癒・退院後の生活・社会適応などが、すべて良い方向へ行きます。

 看護師サイドとしても、昇進に、明らかなプラスになってきます。そう、より看護に役立つスキルがある証明ですから、看護師の上に立つ看護主任・看護師師長になって欲しいわけですよ。

 狭い病棟内・疾患だけに詳しいのではなくて。そちらでキャリアアップしたい向きは絶対に取ってください。

 また夜勤が減る、さらに免除になる病院が多いです。管理職待遇ですよ。

 そして、同じ関心のある分野の看護スキルを持つ、病院外の看護師仲間ができます。どうしても看護師は、今勤めている病院だけなど、視野が狭くなりがちです。

 ですから、違う経営母体・規模・地域等の、同じ疾患を扱う看護師と交流出来れば、日常の業務にもプラスになる点が、増えていくでしょう。


・認定看護師になるデメリット

 認定看護師資格を取得までが、けっこうハードルが高い点です。

 認定看護師になるは、一定期間の実務経験が求められます。

 看護師資格は看護学校等さえ卒業すればいいんですが、臨床の中で培った看護スキルや、様々な体験してから学ぶ、といったスタンスが求められています。

 認定看護師の資格取得、必須条件が実務経験が5年以上ですよ。

 加えてそのうち通算3年以上、取得したい認定看護分野における実務経験が要る、とまでしています。

 認定看護師を目指すのに、希望する分野の看護経験が積めるために、病棟等の配属の希望を通さないといけないんです。

 この実務経験年数の条件を満たした地点で、認定看護師教育機関の受験が出来るのです。実務経験から資格取得へのアプローチが始まっているので、配属希望がある大きめの病院を見つけないといけないんです。

 そこまで頑張って居たら、プライベートは、けっこう犠牲になりますよね?結婚出産育児など。

 また、そこまでプライベートを犠牲にしてまで、取るべきか?自身のライフスタイルや価値観に鑑みて決める必要がある点です。

 教育機関での専門課程を終えると、認定審査があって、合格しないと、いけません。

 認定審査合格後、認定料5万円を納入しないといけないんですよ。ここでもお金が要ります。それから認定看護師として看護協会に登録されます。

 忘れてはならないのは、認定看護師のレベル保持の為、5年で認定更新制で、更新審査では過去5年間の看護実践・研修実績・研究業績等、書類審査が有ります

 そのハードルもあり、看護師免許みたいに取ったら良いだけではありません。

 認定看護師を取ってから、いかに看護に貢献してきたか?そこまで見られるんです。

 それで、認定看護師には、どうしても看護主任・看護師師長と言った管理職になるよう、求められたりします。そういうのが好きなら良いですが、嫌いな場合はどうしますか?

 それは、医師にも部長や教授といった、管理職業務が嫌いな向きが居て、病院側として有能だからなって欲しいんですが、難しい問題だったりもします。現に教授のポストを蹴った医師が、最近では増えてきているのですよ。


・看護師と認定看護師では何がどう違うの?

 看護系専門資格である認定看護師、専門看護師と言った資格を取得すると、給料が上がるケースがあります

 基本給が上がるので、時に日勤だけでも夜勤がある看護師より給与が良くなったりします。また、認定看護師は夜勤がすべてor一部免除だったりもするんですよ。そう、管理職待遇です。あの、メンタル的にきつい夜勤が減るのに給与アップとしたら、取得を考えてしまいます。

 それと、認定看護師の資格を持って居ると、病院側から看護主任・看護師長・看護部長と言った管理職になるよう、求められる看護師も多いのです。

 管理職として看護師の上に立つ、病院のマネジメントに関わりたい看護師にはマストな資格です。


・認定看護師が転職をするには?

 認定看護師が、認定看護師としての看護が出来たり、給料アップになったり、管理職への昇進が出来るような病院を探すには、看護師転職サイトへの登録がマストです。

 ここでは、専門のコンサルタントが認定看護師が望む様な病院を、リアルに足を運んで調べてくれます。

 認定看護師に対する認知は、まだまだ病院によって大きく異なってくるゆえ、それを生かせる認知がなされている病院を探さないといけません。

 

 下記は大手としておススメなエージェントサイトです。全部は面倒だ!という方でも複数を登録することでエージェント比較ができ、より転職成功の確率が上がることは言うまでもないです。

 

GOOD LUCK!!

 

看護師の求人・転職なら【ナース人材バンク】
↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓



看護師の求人・募集・派遣なら【ナースパワー】
↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓



看護師の求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】
↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓1分登録↓↓↓