【ナースではたらこ】


看護師転職ジョブメドレー

・看護師の人間関係が良い職場の特徴


◯看護師同士で思いやりの気持ちを持ち連携しあう

 看護師は常に同僚や先輩に伝達することが多いので、連絡しあい時には相談しあって患者をケアしていかなければなりません。

 患者のことを第一に考えて行動をしている先輩がいて、それについていく後輩がいる。こういう環境にある病院の患者さんは幸せですね。

 そういう環境では決まって私生活のコミュニケーションも出来上がっているものです^^

◯職場のチームワークが上手くいっている

 人間性の良い職場は仕事もうまく廻ります。チームワークがうまくいくということはお互いの仕事に関心があり、お互いの考えをよく知っているということです。

 つまりお互いの人間性を尊重できる職場はチームワークがあります。

◯職場の雰囲気は上司で決まる

 良きも悪きもトップの指導で雰囲気は全て変わります。

 スタッフのことを思いやって考えてくれる上司であれば、自然と皆が上司を慕ってくれるようになります。

 よくいるのが、自分の保身しか考えてしまい上司・何も教えてもらえない上司などでは部下が困ってしまいます。


・看護師の人間関係が悪い職場の特徴


◯先輩が怖すぎて、仕事を続けられなくなる

 夢に見た看護師ドラマで出てくるような楽しい職場をイメージしていたが、実際に職場で仕事をしてみると看護学校で習わなかったことばかりなので見られている先輩の目が怖くて頭が真っ白になってしまいます。

 先輩に分からないことがあるから、聞いてみると自分で調べればと言われるのでどうしていいのか分からない次第です。

 新人が辞めないように先輩や同僚も気遣って指導をしないと、新人が育たたなくなってしまいます。

◯夜勤がしんどすぎる

 看護師の仕事は夜勤がつきもので、相当に体に負担を抱えてしまいます。

 夜勤後の疲労感はなかなか抜けきれずに、休日の日にも響いて休みもなかなか楽しめないものがあります。

 連勤で夜勤が続くときもあり、日勤の激務だけでも体力的にもつらいものがあるのに、いくら寝ても体力は回復しないものです。

◯影で何を言われているか不安で仕方ない

 ほとんどが女性同士であるがためにあの人はどうだったとかという妬みや噂が、あちこちで囁かれている場合が多いです。

 意図して人が話しているのを、ばったり聞いてしまわないないかと思うだけで神経が持たなくなってしまいます。

 忍耐の強い人であれば何を言われても大丈夫な人もいますが、ほとんどの人がそうではないので心が弱い人であれば、影で何を言われているか不安で気になって仕方なくなりり本来の仕事にまで影響してしまいまともに行える仕事もおろそかになってしまいます。


・看護師は人間関係は重要?その理由とは?

 看護師の仕事は他の仕事とは違って、自分1人で完結する仕事ではないのです。1人の患者さんが1人の看護師という訳ではないので少しでも体調が悪ければ、仕事に関わる皆に伝達事項が必要になります。

 もし職場の人間関係が悪ければ、言いにくかったり連絡事項が遅れて問題が生じてしまえば看護師自身だけの責任ではなく命を預かっている患者さんにまで迷惑をかけてしまうことになってしまいます。


・職場の雰囲気は誰が決めてるの!?

 職場の雰囲気は働いている人間1人1人が、上手く人間関係を築かないとどこかで歪みが出てしまい職場の雰囲気が変わってしまいます。

 職場内でイジメなどがおきれば、それは患者さんであってもすぐに分かってしまいます。人が多いほど人間関係が難しくなり、個人の他人への意識がそれぞれ必要となっていきます。

 個人個人が意識を持って、お互いの仕事をカバーするような思いやりがあれば職場の雰囲気がよくなっていきます。
 
 それが出来ていないとわだかまりが出来てしまい、簡単に済むような仕事であったとしても時間が掛かってしまいその後作業をしないといけないスタッフも迷惑かけてしまい担当する患者さんにも迷惑が掛かってしまうことになります。

 とは言え、それは綺麗事ですよね!職場の雰囲気はトップが決定しています!


・職場に疑問を持ったらとにかく相談しよう!

 看護師の職場はどこであっても何かしらの不満はあるでしょうが、それも限度があると思います。

 あまりにも職場が怠慢なようであれば、それは我慢せずに職場を辞めることも考えに入れた方がいいでしょう。

 転職紹介サイトでは、看護師の疑問や不満などを聞いて考慮してくれて転職先を考えてくれますので親身になってくれます。

 多くの看護師の疑問や不満などを依頼人から多くの情報を聞いているので、何かしらの助言などもしてくれるので心強い見方になってくれます。

 例えば紹介先の病院があったとすれば、職場の雰囲気や勤務している人数なども把握してくれている転職紹介サイトもありますので、活用をしてみましょう。

 ずっと我慢して何年もその職場にいると、下手をすればあなたがノイローゼや心身症の病気になってしまう可能性もあるので一歩を踏み出して下さい。