・50代の看護師が転職を考える理由とは?

 50代の看護師が転職したい、最も大きな理由として、以前よりも体力がなくなってきて仕事がつらい、というのがあります。

 看護師は体力勝負、夜勤や急患への対応をバリバリこなすような働き方は、年齢を重ねるとともに難しくなっていきます。

 いつまでハードな仕事をこなせるだろう…そんな不安から転職を視野に入れるのも、自然なことです。

 また、同じ職場で長く働いていると、求められる役割が変わってきます。

 50代になると、管理職への打診をされるケースが増えてきます。

 しかし、いち看護師として、現場での仕事を続けて行きたい方や、自分は人の上に立つようなポジションには向いていない、と思う方にとっては、管理職になることで大きくストレスを感じてしまうこともあります。

 逆に、経験を活かして管理職にステップアップしていきたいのに、今の職場にはポジションの空きがない、というケースもあります。

・50代の転職失敗談

 50代の看護師に求められるもの、それは精神的支柱としての役割です。

 人の命をあずかる現場では、いつでも張り詰めた気持ちで仕事にあたることを求められますが、そんなときでも揺らがず落ち着いて仕事をこなすベテランのおかげで、チーム全体の安定感が保てます。

 逆を言うと、チームにうまくなじむことができないベテランがいると、本人も周囲もつらい結果になってしまいます。

 人間関係は、職場を決める重要な要素の一つですが、転職前に見極めることが最も難しいことでもあります。

 インターネットや口コミなどで、ある程度は事前に情報を拾うことができますが、それらはあくまでも情報発信者の主観によるものなので、最終的には入職してみないとわかりません。

 それでも、職場の居心地をよくするために、できる限りの行動を自分から起こすことは大切です。

 たとえば若手が多い職場であれば、困っていそうなときにさりげなく手を貸す、無理に雑談などの話題に入らず聞き役に徹する、相談事には快く応じる、など、相手に合わせた対応をしていくことで、チームにとってなくてはならない存在になれるはずです。

・50代の看護師が登録すべき求人サイト5選!

 転職成功のためには、まず自分が一番大事にしたい条件は何なのか、例えば年収なのか、時間の自由なのか、仕事内容なのか、などを明確にしておくこと、

 それから、たくさんの情報を集めて比較検討することが重要です。

 情報量が豊富な、おすすめ求人サイトをトップページにて公開しています。ごゆっくりご覧ください。

・まとめ


 以上見てみると、50代の看護師の求人と、転職者のニーズとは、一致しているところも多いように思います。

 ベテランならではの強みを活かし、まだまだ活躍できるステージがたくさんある、と期待できそうです。