・看護師同士で悩みは打ち明けるもの?

 看護婦になっては見たものの……… と、今の自分の環境は悩みだらけ。
 そういった方は、実は世の中にたくさんいらっしゃいます。

 しかも、この手の悩みは、同僚に打ち明けるのは後々を考えると、できないことが多いですね。

 勢い、職場に関係ない友人に愚痴っぽく打ち明けるのですが、今度は現場を知らない人たちですから、頓珍漢な答えが返ってきて、かえって

「相談しなきゃよかった。」

になりがちです。

 悩みってどんなものですか?と改めて聞かれると、意外と漠然とした答えしかできない自分がいます。

 そうなんです、仕事の悩みというのは、一言でまとめられるようなものではなくて、日ごろのちょっとした行き違いがわだかまりとなって溜まっていきます。

 そのうち何が原因かも分からずに鬱々とした日々を送っている自分に気が付くのです。

・看護師としての悩み、自分は甘いだけ??

 仕事の悩みは看護師の仕事に限ったことではありません。

「そんなこと、ないわ。あんなきつい仕事を毎日毎日こなしてるのよ。」

と反論したくなる方の気持ちもよ~く分かります。

 ただみなさんは他のきつい仕事をご存知ですか?となるとそれは実際に体験した人に聞いてみないと誰にも分らないものです。

 でも、これからでも遅くありませんから、他の社会を覗いてみてください。勿論、看護師仲間に聞くのはご法度(ごはっと)です。

 ところで、タイトルの看護師悩みのTOP3はといえば、以下の3つです。

一位:対人関係(看護師同士+対患者)

二位:収入/勤務強度

三位:技能/知識/新情報対応

 それでは、解決策を探っていきましょう。


・看護師の悩み その一 対人関係(先輩)

1.入社してから、どのくらい経ちましたか。
2.何時ぐらいから、悩むようになりましたか
3.悩みを分析してみたことがありますか。
4.悩みを解消しようと、いくつかの方法を取りましたか。
5.どうして、私ばっかり!と思ったことがありませんか。
6.行きつく先は、転職しかない?

 上の問いに対して、ある看護師は私にこう答えました。

- 私は、学校を卒業して、すぐにこの病院に入り、1年3か月たちました。

 働き出して、数か月は病院の仕組みを覚えるので精一杯でした。でも、4か月ぐらいしたころから、

「まだ、それ覚えていないの。」

「さっき、頼んでおいたことやってくれた?」

「△△号室のAさんの検温、ちょっとおかしいんじゃない?」

 などなど、先輩からの風当たりが強くなってきました。

 仕事の種類や段取りはものすごく多いですから、覚えていない仕事もいっぱいあります。
 そんな事、先輩も経験しているから、分かっているはずなのに嫌みを言ってくるんです。

 他人に頼んだ仕事だと私はしっかり記憶しているものでも、
 私に頼んだのにやってくれていないとひとりで勘違いして、怒るんです。

 検温なんて、基本さえ押さえれば間違いようがないのに、

あれは、女のヒステリーよ!

こんな状態が続くなら、辞めてやるわ。 -

・看護師さんの悩み(その1)まとめ

 話を聞いている中で質問したいことがありましたが、話をしていくうちにこの看護師さんがエキサイトをし出して、聞くに聞けない状況になりました。

 でも話はわかりました。なるほど、理不尽な事が多かったのだな・・と。

 皆さんはこういう経験はありますか?そしてこの先輩は単純にヒステリックなのでしょうか?

 それとも教育?意図があったのでしょうか?

私は単純にコミュニケーションの問題ではないか?

と思うようになりました。

『なぜそんな言い方をするのか?』

『なぜそんなことを言ったのか?』

『他のみんなはどう言われているのか?』

 しかし、そんなことも考える余裕はないのでしょうか。4か月という時期。とても大変だと思います。

 私の経験でも仕事を初めて4か月くらいが1番覚える事が多く、また求められる事も多い時期というように感じます。

まだ4か月なら乗り越えるべき壁だと思います。

~②につづく~