・看護師の転職前に見学は必須でしょ!

 あなたは転職先に何を求めますか?

今より高い給与形態?

信頼できる先輩や仲間?

患者さんに対する熱意?

 転職をする場合、ハローワークや看護協会、転職エージェント、または知り合いのつてなど、色々な入口があります。

 しかし表面上で書いている事や聞いていたことが蓋をあけてみたら実際は違っていた・・・

 という話は日常茶飯事です。

そうです。

 より転職の成功率を上げるためにはご自身の目で見ること、少しでもその職場を体験することです。

百聞は一見に如かず

 その着眼ポイントを解説していきます。

・病院見学の前に確認すべきポイント①

 転職しよう!と決意したからには、今よりも良い職場に行きたいのは当然のこと。
 
 しかし、転職には成功例も失敗例もあるのが現実です…

 看護師に限りませんが、転職を成功に導くポイントは3つあります。

何を望んで転職するかはっきりさせておく

 勤務地・お給料・職場環境・休日休暇…何もかも理想通りの求人があったら最高ですが、なかなかそうはいきません。

 自分が譲れない条件は何か、優先順位をつけておきましょう。

 あくまで、世間一般で良いとされている価値基準ではなく、自分の基準で考えることがポイントです。


・病院見学の前に確認すべきポイント②

 条件が決まったら、自分が職場に対して貢献できること、売りになりそうなこともあわせて用意しておきます。

②自分のアピールポイントをおさえておく

 条件が決まったら、自分が職場に対して貢献できること、売りになりそうなこともあわせて用意しておきます。

 たとえば、特定の診療科の経験が豊富、後輩の指導に自信がある、患者さんの緊張を和らげる言葉がけが得意、など。

 応募する求人の内容に合わせて、どんなことが相手に響きそうかを見極め、的確な言葉でアピールできるようにしましょう。

・病院見学の前に確認すべきポイント③

 興味のある求人は隅から隅まで読んでいますか?

 不安な点、不明な点は無意識のうちに流している人は多いです。

求人情報を正しく読み取る

 条件面だけでなく、お仕事内容や職場環境などから推測される、隠れた情報にもしっかり目を向けましょう。

 まず上記3つのポイントを確実に抑えることが基本中の基本となります。

→つづく