◆看護師がうつになった時の転職成功体験①

なぜうつになったの?

 急性期病棟の看護師として勤務していました。地域柄、高齢者の受け入れが多い病院で、急なオペや重症患者さんへの対応で、残業もかなり多かったです。

 最初のうちは、分からないことは先輩が指導してくれたので、なんとか頑張れたのですが、キャリアが長くなってくると責任も重くなり、患者さん・ご家族からのクレーム対応や、後輩への指導なども増えてきて、仕事がつらいと感じることが多くなってきました。

 また、病院の経営状態が悪く、長く働いてもお給料がほとんど増えませんでした。

 だんだん将来に希望が見いだせなくなって、日々不安や焦りに悩まされるようになり、ついには精神科でうつと診断されました。

うつと診断されてからどうしたの?

 休職し、しばらくは自宅で休んでいました。キャリアが中断してしまうことへの焦りがひどく、つらかったですが、薬をきちんと飲み、

朝晩規則正しく生活する

 ことで、次第に落ち着いて将来を考えられるようになってきました。

 

 

うつをどのようにとらえたの?

 ハードな仕事ですが、私はやはり看護師を続けたいという希望がありました。

主治医と相談し、

規則的な生活リズムを保てる仕事

 なら大丈夫、とアドバイスをもらったので、転職サイトで見つけたメンタルクリニックに再就職を決めました。

 予約制のクリニックなので、時間外の仕事がほとんどなかったこと、それに自分もメンタルの不調を経験したことで、患者さんの気持ちを理解できるようになったことが、この仕事を選ぶ決め手になりました。

現在はどうしているの?

 今は服薬を続けながら勤務しています。

 体調も安定しており、欠勤や遅刻もありません。

 また、働き慣れてからですが、職場の同僚にも、私の病気の経緯を伝えたところ、快く受け入れてもらえました。

 理解を得ながら働けているのが何よりうれしいことです。


◆看護師がうつになった時の転職成功体験②

なぜうつになったの?

 看護師として病院に勤務していたときに、結婚・出産を経験しました。

 人手が足りない職場なので迷惑をかけられず、産休を取ってすぐに復帰しましたが、産まれた息子が普通の子よりも少し発育が遅く、また発熱や便秘など、体調を崩すこともしょっちゅうあったので、仕事に穴が空いてしまうことが多くなってきました。

 夫婦とも、両親は遠方に住んでいましたし、夫の仕事も忙しかったので、家族は頼れません。

 また同僚にも気兼ねするため、家庭でも職場でも居場所がなく、精神的に追い詰められていきました。

 仕事を休んで息子の看病をしているときには、悲しいわけでもなく、涙が出てきました。

 このままでは子どもに手をかけてしまうのではないか、と怖くなり、精神科を受診した結果、うつ病といわれました。

うつと診断されてからどうしたの?

 夫に報告したら、まさか私がそんなにひどい状態だったとは気づかなかったみたいです。

 お互いの両親に協力してもらえないか聞いてみたほうがいい、ということになり、当面、私の母がうちに来て、息子を見てくれることになりました。

 職場には、迷惑をかけられないので、上司に相談して、

 退職の手続きをとることになりました。

うつをどのようにとらえたの?

 やめたくない気持ちもありましたが、今にして思えば、治療に専念できる環境を作れたことは、良かったと思います。

 もっと早めに家族を頼っても、良かったのかもしれません。

 数か月ほどで、うつの症状は落ち着いてきて、家事や育児も少しずつこなせるようになってきました。

 仕事への復帰は、半年後くらいに考え始めました。

 その頃には、日々息子の成長をゆっくりと見守るのが、何よりの楽しみになっていたので、以前のような病院勤務にこだわる気持ちもなくなっていました。

現在はどうしているの?

 再就職先は、定時で働ける高齢者施設です。

 看護師として入所者さんのバイタルチェックや投薬管理などをしています。

 食事・排泄の介助もありますが、

 仕事内容としては育児と重なる部分もある

 ので、それほど苦にならずにこなせています。

 また、パート勤務で、同じ条件で働いている仲間が何人かおり、急なお休みはお互いカバーしあっているので、以前よりもだいぶ楽な気持ちで仕事ができています。

 

 いかがですか?

 これらの体験談を通して、何かヒントを得られれば幸いです。