・看護師転職の志望動機(常勤→非常勤)

軽く自己紹介

 →〇〇病院で〇年、〇〇クリニックで〇年勤務しました。主に〇〇科と〇〇科を経て経験を積んできました。

 

 

 

仕事で気をつけていることは?

 →これまでの仕事では公私混同せずに情報の共有を心がけてきました。

 その結果、スムーズな連携がとることが出来ましたので、こちらでも実践したいと思っております。

 

 

長期勤務をアピール!

 現在は家庭の事情により時短勤務を希望しておりますが、将来的には常勤も考えたいと思います。

出来れば同じ職場に長く勤めたい

と考えております。

・看護師転職の志望動機(病棟→クリニック)

まずは簡潔に経験を

 →総合病院で〇〇科〇年、〇〇科〇年のが主な経験です。

 

 

 

転職動機を簡潔に

 →〇年から現在までの〇年間、病棟主任を務めて参りました。

 マネジメントが仕事のメインになっておりそれはそれで遣り甲斐はあり楽しかったのですが、もっと多くの患者様と触れ合う環境に身を置きたいと考え転職に至りました。

 

志望動機と理由を紐づける

 →そこで一人ひとりの患者様をとても大事に接することで有名な貴院へ転職を考えました。

患者様ファーストの看護

に私の力が少しでもお役立ちできればと思います。



・看護師転職の志望動機(理由あり)

ここはストレートな表現で

 →在職中の病院が閉院となるための転職です。

急性期医療を学べる非常に良い環境で、人間関係にも恵まれていたので非常に残念です。

※転職前の病院の悪口は言わない。

 

どうしたいのか?

 →循環器を学んでいる途中でしたが、まだまだ道半ばなので、その分野を極めたく思います。

 貴院では、急性期から在宅医療まで幅広くカバーされていますので勉強の機会もあり

非常に楽しみにしています。

・看護師転職の志望動機のまとめ

①志望動機は大事です。面接官の向こう側(医師や看護師)を意識して印象づけましょう。

 

②スキルと経験を簡潔に明記して、転職先で何がしたいのかを記載しましょう。

 

 

③転職先の特徴(何に力を入れているのか)を調べましょう。(最低条件)

 

 

 

 意外と思わると思いますが、志望動機で人間性が問われます。

 ここは丁寧に考え取り組んでください。

 転職の成功、切に願います。